FC2ブログ

京セラソーラーFC明石のスタッフブログ

太陽光発電・ソーラーパネルの設置・工事ならおまかせ!明石市・神戸市須磨区・垂水区・西区を主に展開する、京セラソーラーFC明石のスタッフブログです。

ホーム

電気料金値上げ

6月から電気料金の値上がりが決定した模様です。

イラン情勢の緊迫化により、火力発電の燃料となる原油や液化天然ガス、石炭の価格が高騰したことが理由だそうです。

現在のところ、各電力会社10社及び主要都市ガス会社4社の計14社が揃って6月から値上げに踏み切るそうで、
その値上げ幅は関西電力管内で30円前後、都市ガス会社も40円前後いなるそうです。

今後、原発の停止期間が長引けば長引くほど電気料金の値上がりは避けられないと思われます。

特に夏場は関西電力管内でも計画停電の実施の現実性が高まると考えられていることからも、
夏までに太陽光発電を設置するなら4~5月の今がラストチャンスです。

6月に入ると電気料金は値上がり、梅雨により工事日が伸びることも予想されます。
また補助金などの書類申請にはある程度の日数が必要となります。
そうなると太陽光発電設置及び使用開始が夏の終わりになることも十分考えられます。

つまりは契約書を交わせばすぐに使えるなんてことはあり得ないということ。
計画性を持って考える必要があるからこそ、今この時期に太陽光発電設置について前向きに考えてみませんか?

京セラソーラーFC明石ではお見積り・ご相談は無料で承っております。
是非ご興味のある方はご一報ください。
お待ちしております。
スポンサーサイト



新商品登場!

既にご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、このたび京セラの太陽光発電パネル・エコノルーツタイプに新商品が登場しました。

エコノルーツタイプといえば、陸屋根や切妻屋根などに適している大きなパネル。
その最大出力はこれまで186wだったのですが、
なんとこのたび192wタイプが新登場!

これに伴い、186wタイプは全て192wタイプに移行することになります。

つまり、エコノルーツタイプのパネルがパワーアップしたということなのです!

これまで186wパネルを18枚載せても3.348kwシステムでしかなかったものが、
192wで同じ18枚なら3.456kwシステムになるのです。

微妙な差しかないよ?と思われている方もいらっしゃるかも知れませんが、
ここで一つ重要なことを思い出してください。

太陽光発電は20~30年の耐久性があるものであり、20~30年のお付き合いをしていただける商品です。

ということはこの微妙な差と思われる、(3.456kw-3.348kw=)0.108kwも
20年で2.16kwの大差が!
30年になると、さらに差は大きくなって3.24kwにも!

政府補助金や兵庫県の補助金など、太陽光発電システムを導入するなら今年が最も適していると言われているだけに、是非少しでもご興味を持たれた方は京セラソーラーFC明石までご一報を!

太陽光発電のことなら、どんなご相談もお受けいたします。
スタッフ一同、心からお待ちしております。

ソーラーアドバイザー 松本

発電してます

今日は来なくてもいい台風2号の影響で一日中、雨・雨・雨。

こういう日はさぞかし太陽光発電システムも発電していないだろうと思っていましたが、
事務所内にあるパワーコンディショナーを見ると・・・

な、なんと「0.3kw」という数字が!

今日は雨・風共に強く太陽が照っている姿も全く見れませんが、
それでもそのごっつい雨雲をすり抜けて地上に届くわずかな太陽光で発電しているんです。
えらいヤツですよ、京セラの太陽光パネルは。

つまり今回お伝えしたかったことは、雨の日でも発電量はゼロじゃない!
これですよ、これ。

雨の日でも毎回発電するとは限りませんが、
それでも雨の日は全く発電しないものと思われていたみなさん。

太陽光発電に対するイメージが少し変わりましたか?

ソーラーアドバイザー 松本

ホーム

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

プロフィール

京セラソーラーFC明石

Author:京セラソーラーFC明石
での太陽光発電・ソーラーパネルの設置・工事なら京セラソーラーFC明石におまかせください!

amanokiki

■お気軽にお問い合わせください。